塗料について
現地調査から施工までの流れ

Column外壁塗装の基礎知識

「家の外観が古びてきた」「外壁にコケがついている」「気になるひび割れがある」「壁を手で触ると白い粉がつく」など、お住まいの外壁でお悩みの方、練馬の施工会社、「株式会社ワタナベ」までご相談ください。

当社は創業50年という老舗の施工会社として、確かな技術と丁寧な施工で外壁塗装に対応しております。こちらでは外壁塗装の基礎知識について、わかりやすく丁寧にご説明します。

外壁塗装について

外壁塗装はなぜ必要なの?

外壁塗装はなぜ必要なの?

外壁は、家の内部を雨水や紫外線など外部の過酷な環境から守ってくれる大切な存在です。外壁が傷んでくると、家の見た目が古びてくるだけではありません。機能面でも大きな影響を及ぼし、家本体にダメージを与える恐れがあるのです。

外壁塗装はなぜ必要なの?

壁がひび割れたり、塗装の膜が剥がれたりしてくると、外壁から雨水が建物内部に浸み込んできます。雨水は建物内部の柱を腐らせてしまうことも。さらに、水分を含んだ柱はコケや藻、カビが生えやすく、さらにはシロアリにとっての餌場になることもあるのです。

内部が傷んでしまってから外壁を塗り替えても効果的ではありません。建物本体に影響が出る前に、定期的に外壁塗装を行って、外壁本来の力をとり戻すようにしましょう。

外壁の塗り替えの目安は?

外壁の塗り替えの目安は?

「塗装に膨れが見える」「手で触ると白い粉がつく」といった現象が出てきたら、それは塗り替えのサインです。「これくらいなら大丈夫」と自己判断せずに、気になる点が見つかれば専門家による劣化診断を受けましょう。

一般的に外壁の塗り替えの目安は8~10年といわれていますが、建物のある場所や方角、気候、塗料、塗装方法などによって、劣化の進み具合は異なってきます。大がかりなリフォームが必要になる前に、早めの対策が必要です。

大切な家を末長く守っていくためにも、外壁塗装は長い目で考える必要があります。新築時あるいは前回の塗り替えから10年以上経過している場合には、見た目には問題なくても塗り替えが必要なケースが多いのです。

塗り替えが必要?セルフチェックのすすめ

次のような点がひとつでも見つかれば、早めに当社までご相談ください。専門スタッフが無料の外壁診断を行って、最適な塗り替え時期のアドバイスを行います。

塗り替え費用の目安は?

塗り替え費用の目安は?

外壁塗装には、まとまった費用が必要です。一般的に25~30坪の平均的な一戸建ての家を塗り替える場合、費用は70~110万円くらいと考えられています。塗料や塗装方法によっては、110万円を超えることもあるでしょう。

塗装費用は、外壁の傷み具合や状況、塗装面積、用いる塗料、屋根塗装も行うのか、などによって変わってきます。塗装工事で失敗しないためにも、複数の会社から相見積もりをとるようにしましょう。

見積書に「工事一式」な「塗料一式」などとまとめて書かれた見積もりを出された場合には、必ず細かな内訳を確認しましょう。明確な回答が返ってこない業者や、専門用語を並べたててきちんと説明できない業者は、あまり信頼できません。

また、「今なら足場の設置費用はサービスです」「今なら30%オフ!」などと決断を急がせる場合こそ、焦らずしっかり検討しましょう。複数の業者から提案してもらう中で、長い目で見たときのトータルバランスのよい提案をしてくれる業者に依頼することをおすすめします。

塗装には100万円前後の費用がかかり、決して安い工事ではありません。業者と交渉できるように、予備知識をもっておくことも必要です。

塗り替え費用は何によって決まるの?

塗り替え費用は何によって決まるの?

外壁塗装の見積もりは、次の6つの要素によって決まります。業者から相見積もりをとった場合には、下記ポイントを確認しながらしっかり比較し、納得いく見積もりを出してくれる業者に依頼するようにしましょう。

塗料の種類 価格を大きく左右するのが塗料の種類です。一般的に耐用年数が短い塗料は価格がリーズナブルで、耐用年数が長い塗料は高価になります。塗料の種類についてはこちらをご覧ください。
塗装の範囲 塗装範囲が広ければ塗料が多く必要ですし、工数も多くかかるので、費用は高くなります。屋根も塗装するのか、雨樋や破風などの付帯部も塗装するのかなど、見積書できちんと確認しておきましょう。
塗装回数 塗りの回数が多ければ多いほど、費用は高くなります。一般的には2~3回塗りですが、下地の状態によっては4回塗りが必要になる場合もあります。
人件費 施工人数が少なければ少ないほど人件費はかかりません。
工期 工期が短ければ短いほど人件費がかからず安くなります。
そのほかの経費 足場の設置費用や養生代も見積もりに含まれているか確認しましょう。工事車両の駐車費用や事務所経費などが見積もりに含まれる場合もあります。

当社では、内訳をきちんと記載したお見積もりをご提出します。お見積もりは無料。相見積もりも歓迎しますので、お気軽にご依頼ください。

PICK UP! お子様の学費などでお金が必要だけど住宅の塗り替えもしたい方へ!

塗装費用に関しては、お客様のご負担をできるだけ減らすことに努めています。当社は、リフォームローンに定評のあるオリコの正規代理店。オリコのリフォームローンをご利用いただけば、頭金0円、毎月2万円(※)~の費用で塗り替えが可能です。

※施工費用100万円程度、60回でのお支払いのシミュレーション目安です。

手持ちの現金はいざというときのために残しておきたいとお考えの方、外壁塗装や屋根塗装工事に低金利のリフォームローンのご利用をご検討ください。

塗り替えにはどれくらいの期間が必要?

塗り替えは塗装範囲や塗装方法、塗料などの塗装プランによって異なりますが、1戸建ての塗装の場合、一般的には2週間~1ヶ月程度かかります。

塗料も進歩していますので、一年中塗装を行うことは可能です。ただし気温が5度以下になる時期や、湿度が85%以上になるときは塗装のもちが悪くなってしまうことも。したがって5度以下になることの多い真冬や、台風の多い季節、梅雨の時期は避けるとよいでしょう。

なお、共働き世帯も多くなり日中はお留守のご家庭も多いですが、外壁塗装を行う間、在宅している必要はありません。毎日の作業終わりに書面やメール、電話などで進捗状況を報告してくれる業者であると安心です。

外壁塗装業者はどうやって選んだらいい?

外壁塗装業者はどうやって選んだらいい?

外壁塗装を考えたとき、もっとも気になるのが業者選びですよね。リーズナブルな価格で、高品質な施工をしてもらえるように、業者をしっかり見きわめて塗装をお願いするようにしましょう。業者選びでは、次のポイントに注意してください。

  • 強引な営業ではないか
  • 現場を調査、診断をしてから複数の提案をしてくれるか
  • 見積もりに内訳がきちんと書かれているか
  • 小さなお願いにもスピーディに対応してくれるか
  • 施工後のアフターサービスは万全か

とくに電話による営業だけ、あるいは営業担当者の訪問だけで契約を促すような業者には注意が必要です。建物を診断して見積もり・提案をするのにある程度の日数はかかります。お客様に納得いくまで説明してくれる業者に作業を依頼するようにしましょう。

当社は、お客様とのコミュニケーションを大切にしており、勝手に工事を進めるようなことはありません。外壁の診断結果やそれにもとづく塗装のご提案については、お客様にご理解いただけるよう丁寧にご説明しています。

また当社の施工では、小さなご依頼でも決して手を抜くことはありません。お住まいの外観や外壁で気になる点がある方、まずは当社の無料診断をご依頼ください。

無料の建物診断はこちらへ

TOP